1. TOP
  2. ニュースリリース
  3. プレスリリース

logo2.jpeg

公益財団法人辻静雄食文化財団は、2020年8月4日(火)14:00より、八芳園 「ニュイ」にて、第11回辻静雄食文化賞の贈賞式を開催いたします。第11回を迎える2020年の辻静雄食文化賞の本賞には、社会的課題の解決を図りながら農業を振興し、地域の食文化を豊かなものにするモデル的取組みが高く評価された千葉県いすみ市 有機農業による地域の食文化の創成が、専門技術者賞には、地方を拠点に、畑で野菜栽培を行

logo2.jpeg

公益財団法人辻静雄食文化財団が主催する「辻静雄食文化賞」は、食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2010年に創設されました。この度、「第11回辻静雄食文化賞」の受賞作品・受賞者が決定しましたのでご報告いたします。本賞は、我が国の食文化の幅広い領域に注目し、よりよい「食」を目指して目覚しい活躍をし、新しい世界を築き上げた作品、もしくは個人・団体の活動を対象に選考

tsujichochannel.png

新型コロナウィルスの流行に大きく影響を受けている飲食業界。 感染症対策をしながら、いかに営業を続けるか、模索が続いています。 辻調理師専門学校では、新たな取り組みとして注目されているテイクアウトやデリバリー、 飲食店における経営多角化のアイデアや手法について、各分野で活動する方や有識者をスピーカーに招き、全3回にわたってオンラインセミナーを開催いたします(参加無料)。セミナーはweb会議システムZ

TsujiCulinaryInstitute_mini.jpg

食創造都市 大阪推進機構の「飲食店における感染症対策に関する検討会」では、新型コロナウイルス感染症に対する外食利用に関するガイドラインを策定し、本日リリースされましたのでお知らせいたします。★リリースはこちら本検討会では、新型コロナウイルス感染拡大の中、自粛行動の広がりが飲食店等に深刻な影響を与えている現状を鑑み、飲食店、およびその利用者が実践すべき感染症対策のあり方を示すことで外食を楽しむ文化を

sfs_0.jpg

辻調理師専門学校は、地球と宇宙の食の課題解決を目指す共創プログラム「SPACE FOODSPHERE(スペースフードスフィア)」にプロジェクトメンバーとして参画することになりました。また同時に、本プログラムにおいて産学官の有機的な連携を促進する一般社団法人SPACE FOODSPHERE(所在地:東京都港区、代表理事:小正瑞季)の設立も発表されましたので、お知らせいたします。★公式リリースはこちら

カテゴリ

ニュースリリース

最近の投稿

ニュースリリース

過去の記事

ページの上部へ戻る