tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

第二の紅茶回!

さてさて!カフェ&パティスリーから紅茶の授業です!

今回はスリランカ!
インドに並んで有名ですね!

スリランカは昔はセイロン、と言う国名でした
セイロンティー、聞いたことある人もいるはず!
セイロンティー=スリランカの紅茶!と覚えてください

さて?今回飲むのも4種類
ですが、スリランカの紅茶7種類を先にご紹介!

ウバ、ディンブラ、ヌワラエリアにルフナ、キャンディ、サバラガムワ、ウダプセラワ

...あれ?リプトンは?
そう、前回紹介したリプトンがいません
それもそのはず、リプトンは品種の名前ではなくブレンドなんです
読み直した時、ブレンドという記述を忘れてることに驚愕しました

リプトンはスリランカの紅茶のブレンドを紹介してたのですが、記述漏れしてしまいました

すぎたことを悔やむのはやめにして...
美味しい紅茶をいただきます!

今回飲む4種
キャンディ
ウバ
ヌワラエリア
ルフナ

早速紅茶用の準備をして、飲み始めます


今回の茶葉はどれも細かく、軽量に手間取りませんでした
大きさをみんなで考え、蒸らす時間を絞ります

今回はBOP(ブロークンオレンジペコ)なので、3分半蒸らします

まずは...ヌワラエリアを一杯
うーん、インドとは違い、主張が激しかったり、全くないところがあったり
セイロンティーの良さを知ります

あんなに小さい茶葉も、お湯でじっくり蒸image1.jpegらすとこんな風に開き、香りを放ちます


次は...


水色は深みのある煉瓦色!美しい...!
これはキャンディになります
渋みがそんなに強くないはず...なのに今回は少し濃く出たらしく、渋いと言う学生の声も...

あくまで紅茶を抽出するのは学生の仕事!
渋みも楽しみながら次への反省をします!

こちらはルフナ!
うーん!深い水色、観ていると引き込まれそうになりますね...
一般的には渋みの強い紅茶ですが、この渋みがクセになる!と言う人もいたらしく...
ストレートで飲むも良しですが、ミルクティーのまろやかさとマッチさせるもよし、これまた意見の割れる紅茶です!

最後の最後!

ウバになります
はい、地味な名前とは裏腹にすごい紅茶なんです
ウバはダージリンと並ぶ世界三大紅茶...
独特なフレーバーはウバフレーバーと呼ばれ、とても愛されてる紅茶、らしいのですが
メンバーの反応はイマイチ、紅茶慣れしていないからでしょう...
自分的にはこれもまた美味しいですが、と言うところでした

第2回は産地、そして特色を見る授業
今回の紅茶はどれも味が違う!キャラクターが違う!
そんな面白い授業だからかみんな盛り上がりました...

ちなみに、紅茶の授業、2回ブログ用に写真を撮っています......

ところで、学校の紅茶ってみんな同じメーカーさんから仕入れてます、ムジカティーさんからです
紅茶が好きな人なら知らない人はいないとまで言われるすごいお店!
紅茶専門店として本当にすごいお店です
わかりやすく言うなら、こんなくらいの紅茶が今学校にあります

これ、全部ムジカさんのところで仕入れてる紅茶です!
あ、ペットボトルは違いますけどね!
すごい量です

さて、次回の授業はそんなムジカさんから!堀江先生という方の外来授業です!

学校では飲料、フード、スイーツのすごい方が外来授業に来てくれます
堀江先生の授業...これは必見です...!
そしていろんな「モノ」を試飲します...!

ぜひご期待!

【プロフィール】
カフェ&パティスリーからきらぼしです
先日中間試験を終えました、ブログの内容は活かされたのかな...?

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント