OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

卒業生、ザ・ペストリークイーン優勝者による外来講習授業!

辻製菓マスターカレッジ

2021.05.08

こんにちは!
辻製菓マスターカレッジの担当・吉川です(^^)

4月中旬、卒業生による外来講習授業が行われました。

外来講習は、実際にお店で働いているパティシエ・パティシエールを招き、お菓子の講習をして頂く授業です。

学校外から教えに来ていただくことにより、洋菓子業界の仕事の生の声を、
卒業生、オーナーシェフから直接聞くことが出来ます♪
初回の外来講習授業のテーマはこちらです!
 1.先輩から学ぶ就活、就労について
 2.コンクール出場について

今回は、2014年にエコール辻大阪辻製菓マスターカレッジを卒業し、
さらに上級校の辻調グループフランス校製菓課程修了された、立山優惟さんに講習をして頂きました!

帰国後、フランス菓子専門店「オクシタニアル」に入社した立山さんは、自分の力を試すべく
数々のコンクールにチャレンジし、数々の賞を受賞しています!!!

2016年 第19回内海杯ジュニア技術コンクールチョコレート部門 銅賞
2018年 第21回内海ジュニア技術コンクールチョコレート部門 金賞
2018年 第14回ボワロン杯 優勝
2019年 ザ・ペストリー・クイーン日本予選 優勝

立山さんをエコールの学生時代から知っている為、製菓業界での成長と活躍が本当に嬉しいです!!(^^)♪

そして今回はザ・ペストリー・クイーンというコンクールで優勝した時の、
お菓子と、飴細工を作っていただきました!!!

お花の形をイメージした『フルリール』というお菓子。
このケーキの為に、自分でオリジナルの型を作ったそうです!


コンクールで作った飴細工の一部を使い、作品を作っていただきました。
生命・植物をイメージした飴細工、後ろの女性の顔も、
パスティヤージュ*1にエアブラシで吹き付けをして、描いています!
目の前でどんどん女性の表情が現れ、感動でした!!
*1粉砂糖とゼラチンで作ってデスク状にして乾かした物

コンクールで実際に賞を取ったお菓子・飴細工が、目の前で仕上げられていく・・・
学生達は皆、興味津々で、前のめりで授業を受けていました!!!
リアルタイムで質問が出来るため、
 ・コンテストの事
 ・洋菓子業界から求められる新入社員像
 ・材料の役割等
いろいろな質問を投げかけながら、授業を受けました。

入学してまだ1月もたっていない学生達にとっては、
コンクールに出すようなお菓子を学ぶ事は、複雑で難しかったかもしれません。
しかし!!
美味しい味覚や知識は、確実に自分の中に蓄積されていきます!!!

今この講習を受けることができたことにより、先輩の活躍を見て、
学生達のやる気がまた一気に増したように感じます!(`・ω・´)‼‼‼

このモチベーションを糧に、これからの授業も張り切っていきましょう!!

講習をしてくださった、立山さん、素晴らしい授業をありがとうございました♪

それでは、次回のブログもお楽しみに~♪

~プロフィール~
辻製菓マスターカレッジ 洋菓子担当、吉川です(^^)
美味しいお菓子を、作る事も、食べる事も、とても好きです♪
写真を撮ったり、美味しい物の絵を描いたりすることも好きです!
ブログを通して、学校での美味しい学びの様子を、沢山伝えていきます♪