OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

日本料理のブログで授業見学13

辻日本料理マスターカレッジ

2019.07.03

辻日本料理マスターカレッジ

今日は校外授業として大阪、西野農園で夏野菜の収穫を兼ねて
生産者の西野先生にご講義いただきました。

辻日本料理マスターカレッジ

まず甘長唐辛子です。
名前の通り辛くなく甘い唐辛子です。
枝振りがよく数多く実っています。

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

見てくださいexclamation
つやつやの甘長唐辛子、油でいためて醤油を絡めて食べると最高~ぴかぴか(新しい)
収獲した唐辛子を手にする西田君、とても似合ってます!

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

次は枝豆の収穫です。枝豆は鮮度の違いで味わいがぜんぜん違ってきます。
「枝豆ってこんなに低いところで成長するのか?」
ほとんどの学生、農場見学は初めてです。新たな発見と収獲がかなりありました。
一枝ごとにたっぷりの枝豆が実っています。きれい~


辻日本料理マスターカレッジ

鮮度の良い枝豆のさやには「うぶ毛」がたくさんついています。
今すぐゆでて食べると絶対うまい!!

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

一方こちででは、ジャガイモの収穫が終わり、洗浄した後はフライパンでバター焼き!
ジャガイモの切り方に注目!
薄く切って素早く焼き色を付けて火を通すと、ホクホクとした食感がいい!!

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

「ホクホクやね~」
「これ冷めても美味しいよね~」
ぶ厚く切って焼くと食感、変わるかな?」
「思ったより熱!おいしい~」
個々色々と感想がでます。


辻日本料理マスターカレッジ

次はなにが出来上がってくるのか待ち遠しいようです!
「枝豆うまそ~」
「もう一回ジャガイモ食いて~」
枝豆は少し冷ました方が私は好き」

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

学生の中で一番人気はとうもろこしでした!
鮮度がいいので生で食べてもうまい!
とうもろこしが大好物の松下さん。自然と笑顔が出ます!

辻日本料理マスターカレッジ

勿論ゆでた、とうもろこしも甘くて最高です!

辻日本料理マスターカレッジ

鮮度の良い胡瓜は表面にトゲがしっかりと見えます。

辻日本料理マスターカレッジ

農場見学でしか味わえない、オクラの花を食べてます。
口の中で溶けます。

良い経験をさせていただきました。
ありがとうございました。