OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

日本料理のブログで授業見学14『グループ実習』

辻日本料理マスターカレッジ

2019.07.05

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

本日のグループ実習は、昨日の農場見学で収穫した夏野菜を使っての実習です。
まずは「なにわの伝統野菜」について、外来講師の西野先生から説明を聞きます。

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

普段 胡瓜といえば、緑色と想像しますが「白胡瓜」も大阪では作られています。
今回2種の胡瓜を薄切りにして食べ比べます。

神経を集中して食べ比べると「香り、食感、味わい」
にも違いが感じられます。
2種類の胡瓜とも朝採りの新鮮なもの!それだけでも美味しい~ぴかぴか(新しい)

辻日本料理マスターカレッジ

西野農園では種類の多さからすれば、ダントツ トマトの種類が多いそうです。
こちらも朝採りの新鮮さが、普段食べるトマトとは一味ちがう!甘い!

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

塩ゆでしたとうもろこしは、包丁で剥いていきます。
大根の桂むきの要領できれいに剥けています。
枝豆ととうもろこしのかき揚の出来上がり!
実にうまそう~ぴかぴか(新しい) 揚げたてをすぐいただきます!

辻日本料理マスターカレッジ
辻日本料理マスターカレッジ

茄子は水茄子と通年出回る千両茄子をくし形に切り、天ぷらにします。
茄子は油で揚げると「コクとうまみ」が増します。
この日、学生から大人気でした。

辻日本料理マスターカレッジ

昨日、収穫した2種類のジャガイモはシンプルに塩ゆでのみで調理。
ホクホクとした食感と甘みがたまりません~

辻日本料理マスターカレッジ

実習中、学生からの質問に対して丁寧にお答えいただき、充実した1日でした。
西野先生ありがとうございました。