OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

日本料理の授業見学4 【個人実習、今の実力をためそう!】

辻日本料理マスターカレッジ

2020.06.12


個人実習で学んだ野菜の切り方をテストします!

内容はせん切り、千六本、短冊切り、乱切りの4種類です。
100点で合格した学生には★印バッチがプレゼントされます。
学生みんなこれ、欲しがってます。

採点表にある内容をクリアしなければ合格できません。65点以上が合格です。

1種類5分間で行います。このテストでは正確さとスピードが求められます。
100点で合格は簡単ではないぞ!


「まずせん切りから行くで。はいスタート!」一斉に大根をへぐ音、きざむ音が教室に響きます。
スッースッー、トントントン〜

テストとなれば、いつもと違い緊張する学生、逆に本番に強い学生さまざまです!

胡瓜の乱切りは切り方と大きさを覚えれば意外と簡単です。今日も平均的に高得点!

3.5cmか4cmサイズに並べて採点を待ちます。これで本日のテストは修了です。

写真は本日のテスト内容、向かって左からせん切り、千六本、短冊切りの順に並びます!
手前は胡瓜の乱切りだ!実はこれ100点獲得の作品なのです!文句なし。

特にせん切り、千六本は完璧です。プロでもここまできれいに切れませんよ。
これ切ったのは中村さんという学生です。

「中村さんすげえ〜」「せん切りやばくねぇ」「俺100点ほど遠いわ」。

中村さんの襟には★印バッチが輝きます!おめでとう。みんな中村さんに続けよ!

お疲れ様でした。明日もがんばろう!