OSAKA

インド紅茶の回!

在校生ブログ
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2019.06.06

きらぼしです!

さて、今回の授業は...紅茶です、それもインド紅茶の授業分です、うち一つは別の場所のものですが...

世界的な原産地の一つで、味は落ち着いてるのが特徴!

今回飲んだのは4種類、うち3種類がインド原産、残り一つは実はスリランカの紅茶です

ニルギリ


ニルギリって何?って人は結構いるかもしれませんね...
でもこの紅茶は、紅茶のブルーマウンテンと言われることもあるくらいの茶葉
ストレート、砂糖、ミルクを入れて...
いろんな方法を試飲します!


続きましては紅茶の代表格!
世界三大紅茶に数えられるダージリン!
これならみなさん聞いたことがあるでしょう


さっきの茶葉、入れた紅茶
色々見比べてみます
茶葉の大きさ、香り、入れた後の水色(すいしょく)はどうか...?
そしてもちろん味もみます!
やはり、とても美味しい、これが好き、と言う人は多いみたいです

続きましてはアッサム!
これも聞いたことある人がいるんじゃないかな!

これはちょっとわかりやすいかも、茶葉がフレークみたいになってますね!
これは短時間で抽出するための製法
茶葉の種類は後述します

アッサムも...美味しい...!
のですが、個人的にはストレートが一番好きな自分もこのアッサムはミルクティーを推したい...!

そして今回最後の紅茶...
ダージリンも有名だし、すごい紅茶です...
が!だけども
この紅茶は絶対みんな知ってます!
リプトン!紙パックとかのですよ!

んー、美味しい...んだけど、なんでリプトン?とか、思っちゃいそうですよね
実はリプトンっていうのは、すごい紅茶です
今回飲んだのはリプトンの青缶
エキストラクオリティとも言われていて、すごく美味しいと紅茶に詳しい方でさえ太鼓判を押すくらい
リプトンってただ単に紙パックとかに入って売られてるとか、ティーバッグに入ってるだけ
みたいに思われがちですが、それもちゃんと美味しいんです...!

ここでティーバックを美味しく入れるにはどうしたらいいかというお話
それは簡単なんですよ、実は
少し蒸らすだけでいいんです!
2.3分フタして蒸らせばしっかりと味が出て美味しいんです!
ちょっと揺するだけじゃ紅茶色のお水になってしまいますから...
ぜひ試してみてくださいね!

数あるインド紅茶に紛れてのリプトン
その理由は美味しいから!だけじゃないんです、実はインド紅茶は味に大きな違いはありません
む!これは○○だ!なんてわかる人はそうそういないんです
みんなの感想も似たり寄ったり...
でもこれは正しいんです!似てるから!
そしてそれにまた似てるのがリプトンなんです!
つまりリプトンはスリランカの紅茶だけどインドの紅茶に似てるから今回一緒に飲んだんですね!

さて、忘れられてそうな茶葉の大きさの違いですが、簡単に...
茶葉は大きいほど時間をかけて抽出します
して大きい順に

オレンジペコ
ブロークンオレンジペコ
ファニングス
ダスト
と呼ばれています

では今回の茶葉は
ダージリンはオレンジペコ
ニルギリはブロークンオレンジペコ
アッサムはCTC
リプトンはファニングス

CTC?
そう、あの丸い茶葉です
これは特殊な製法で作られた茶葉で、短時間で味を出す目的で作られています...

では特殊な製法って?
それは調べてみましょう!

【プロフィール】
カフェ&パティスリーマスターカレッジ在籍
きらぼしです!
いいね選手権というものにエントリーしようとしてます、よかったら辻調インスタ見てみてね!