OSAKA

コーヒー、おいしいかな~?

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.07.03

こんにちは。
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジのコマンダトーレです。
前回は紅茶の堀江先生の授業を紹介しましたが、今回はコーヒーの抽出をレポートします。



コーヒーは8つの焙煎度合いがあり、浅煎りから順に
ライト→シナモン→ミディアム→ハイ→シティ→フルシティ→フレンチ→イタリアンとなります。
以前、中煎りの「ハイロースト(写真左)」と深煎りの「フレンチ(写真右)」を焙煎しました。
ずいぶん色が違うのがわかりますか?香りをお届けできないのが残念です。


それらを抽出して比較試飲します・・・が!
今回も焼いた後の「ハンドピック」から始まります。色の違う豆など欠点豆を外していきます。



そしてようやく抽出です!丁寧にお湯を注ぐと・・・焙煎したての豆は香りが広がります!


抽出したコーヒーを比較試飲して意見交換します。同時に味のコメントを残すことが大事です。




このコメントを元にしてお客様に味の説明ができるように練習します。
さて、次回は紅茶の授業を紹介するつもりです!お楽しみに!


~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。