OSAKA

いい色に焼けましたの巻

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2021.11.24

今回は校外授業の様子をお伝えします。
今回は富士珈機さんにお世話になり、一人ひとりコーヒー豆を焙煎してきました。
皆さんコーヒーが焙煎と言う作業を行って、あの香ばしい香りや苦味が出ているのはご存知ですか?

では問題です! 
生豆(焼く前の豆)は何色でしょうか???
正解は後ほど。


先ずは機械の特徴や、使い方を説明して頂きました。
この後実際に焙煎機を触る事になるので、皆熱心に説明を聞いています。


さーいよいよ焙煎開始。上手く焼けるかなぁー・・・。
最初は機械も温度が低いのですが、徐々に熱が蓄積してくるので、その都度ガス圧を調整しながら焼いていきます。


途中、豆の焼き色を確認します。
好みの焼き色になれば、出して冷まします。
下の紙が見えますか?
実は1分ごとに温度の上昇具合をチェックして記入していきます。
今は技術が進化しているので、コンピューターに接続して、データが出るようになっています。
1枚目の写真の上のモニターがそれです!



思い通りに焼けたのでしょうか?
実際に次の実習で、一人ひとり焼いたものを飲み比べてみます。
美味しく焼けてるかなぁー・・・。
楽しみ半分、心配半分・・・。
続きは次の実習で!


おおっと!問題の答えですよね。
忘れていませんよ。これが生豆です。
すこーし緑がかった色をしてるんですよ!
皆さんは何色と表現しますか?
実際に見てみたい人は、エコール辻大阪カフェ&パティスリーマスターカレッジに遊びに来てください。
それでは次回をお楽しみに!!

~プロフィール~
筒井 一夫
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ 
スイーツ授業(洋菓子)を担当しています。
大阪府出身

元々は食べる事が大好きで、その中でも甘い物が大好きだったので、
自分でも作ってみたいと思いこの学校に入学しました。
伝統的なお菓子から、皿盛り、チョコレート、アメ細工などなんでもやります。 
趣味は、バイクで美味しい物を食べに、色々な街に出かける事です。(今は自粛中ですが)
授業中以外は、学生と一緒に日々を楽しみたいと思っているおじさんです。