tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

のぞき見シリーズ ヴァージョン2019

みなさん!こんにちは!!

エコール 辻 大阪 辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ

今回の"のぞき見"は数少ない製菓実習です。

数少ないといっても、料理人の卵として最低限必要な基礎知識を習得する2回目です。

テーマは、パータ・シューとクレーム・パティシエール、オレンジのカルチェです。

それではのぞき見してみましょう。わーい(嬉しい顔)

まずは材料集め、計量、器具の準備からですね!!わーい(嬉しい顔)

クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)作成中

シュー生地の固さ、卵の入れ加減を見極めて、鉄板に絞っていきます。

焼きあがりました。焼き具合はどうでしょうか?

シュー生地が上手く膨らむためには、いろいろな要素、条件があります。

学生は作れるだけではなく、そのようなことも含め勉強しています。

クリームを詰めて完成です。

アーモンドが付いたほうがプラリネのクリームで、クッキーシューのほうがカスタードクリームになっています。


オレンジをカルチェ(くし形)にしてミントとオレンジの汁でマリネします。

この作業は前回の製菓実習でも個人で実施し、今回も2個/1人をカルチェにします。

実習は1クラス4テーブルに分かれていますが、2テーブルがクレーム・パティシエールとオレンジのカルチェ、2テーブルがシュー生地1回/1人作成という内容です。次回実習で実施内容を入れ替わって行い、全員がシュークリームの作り方、理論を習得する実習になります。

お菓子作りは大変だ~!!と言っている学生もいますが、将来に向けて必要になってきます。しっかりと学んで将来の目標に向かって頑張れ~わーい(嬉しい顔)パンチわーい(嬉しい顔)

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント