OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

実習室をのぞき見No.2 フランス・イタリア料理マスターカレッジ

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ

2018.06.04

今日のフランス・イタリア料理マスターカレッジの実習室をのぞいてみましょう。

実習メニューは、

田舎風サラダ"Salade campagne"

グリンピースのポタージュ"Potage Saint-Germain

どうやら評価実習のようです。

*評価実習とは: サラダやポタージュの基本、基礎を理論や実習で習ったことを、

 この回では自分たちで仕込みの段取り、タイムスケジュールを個人で考え、考えたことを

 ミーティングで話し合い、先生の指示を受けずに自分たちで仕上げる。

 この作業と出来上がりの状態を先生が評価するという実習です。

提出時間の一番に、提出です。メニュー名もフランス語で先生に告げなければなりません。

評価が気になるところではありますが、まずは自分たちも試食。 ボナペティ~わーい(嬉しい顔)

サラダを食べ終えれば、ポタージュの提出時間です。

自分たち以外の仕上がりの味もチェック!!

今回の評価は、後日張り出されます。

今の実力、状態はどうでしょうか?

日進月歩! みんなしっかりと実力はついていっています。

これからも頑張っていきましょう!!パンチ