tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

外来授業シリーズ4 松下先生

今回はフードの外来授業!
株式会社ポトマックさんのお店、トゥーストゥース から!
トゥーストゥース 総料理長である 松下 平 先生にお越しいただきました!
この授業は授業を受けたカフェ生の記憶にしっかりと根を張り、離れないでしょう......

なぜなら美味しかったから!
詳細は後々......!

松下先生が教えてくれるのは、フュメドポワソンという出し汁

え?出し汁?
そう思いますよね、でもこれが大事なんです

日本料理以外の出し汁のイメージはまだあんまりないかもしれませんけど...
いろんな料理における出し汁の役割
それから出し汁の有無での大きな違いを知ると......!

もう!もう!軽く捉えるなんてできません!

さてさて、今回も調理風景は撮ってないので、サクサク行きましょう

フュメドポワソン、これは魚の出し汁、白く、美しい出し汁です

試飲分を紙コップに頂いて......
まずはゴクリと一口

......む!これ出し汁?
そんな印象です、松下先生もおっしゃってましたが、多分飲んだみんなこれはスープとして出せる、というと思います!
何か、そう、この美しい液体に、何かを足す......?
これは恐ろしいほど冒涜的且つ、悪魔的に魅力を感じる......!

大げさじゃありません!何が凄いって優しい魚の旨みがギュゥッって、濃縮されてるんです
そしてほんのりある塩味、香味野菜がほのかに香り、魚の臭みもない......
あぁ......パンをスッと潜らせれば素晴らしい朝食と変わるはず......!

そしてスープに...!


!!!!!

見た目の美しさだけじゃない、このふんわりとした優しい甘い香り......
絶品です、間違いない...!
もちろん試飲

あ、これは......
そう、言うなればマリアージュ、もう、奇跡的に、爆発的に美味しいんです
みてくださいこのあわあわ
これが舌を擽るんです
ふつふつと消える泡に、そして優しい出し汁の旨味にもう、こそばゆいくらいの繊細な味わいが舌の上で完成されてます
言葉は非情です......これは美味しいとしか...言えません、それ以上のコトを表せない......!

ほんのわずかなスープに満たされ、自分はトゥーストゥース に食べに行くことを誓うのでした...

終わりじゃないですよ?
美味しい食事をした後、何が要りますか?

言わずもがなですよね

デザートはハイビスカスのジュレ琵琶のコンポート

天国です、もちろん、試食はあります

これがハイビスカスの味......

この黄色いソースはアングレーズソース、アイスクリーム、カスタードクリームになるアレ
そう、この子はソースとしても......!

美しくも、強い味わいを楽しみ、次は企業、としてのお話
ですがこちらはご自分で調べてみてください、きっとライバルに先んじてポトマックを知れるかも!

【プロフィール】
カフェ&パティスリーからきらぼしでした
次回も、その次回もフードが続きます、皆さんご期待のアレ、きっとお見せします!

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント