OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

日本料理のブログで授業見学105 放課後の「教室開放」

辻日本料理マスターカレッジ

2020.02.10


授業も終わり、今日は赤瀬くん井戸本くんの2人が残り、だし巻き玉子の自主トレーニングです。
2人とも一応は合格はしていますが、どうしても100点満点での合格がしたいそうです。
卵もたっぷりと用意!「今日こそは合格します!」

まずは井戸本くんから「ジュウ~」と丁度いい温度で卵生地を流します。
2人とも100点に届かない理由は、だし巻きに焼き色がつくことです。

では何を改善しなくてはいけないか?
流した生地をいつも以上に早いタイミングで巻くことです。

改善点はわかっていても中々思うようにいきません。



赤瀬くんも続けて「ジュウ~」
2人ともいい感じで生地を流していますが、まだ巻き方が不十分です。
鍋を大きく振れていません。
そのため鍋の中で卵生地が何度も行ったり来たりといった感じです

井戸本くん「ヨイショ」とテンポよく巻きすに取りますが、結果はどうでしょう?

「まだ焼き色がつくわ!」「早く巻くことばかり意識すると、逆に形が悪くなってる」
「俺も一緒や。前回の方がまだましかも」

60分のトレーニングを終えて、まだ壁は越えられないようです。
卒業までまだ時間はあります。次がんばろう。

お疲れさまでした。