OSAKA

魅惑のセイロンティーです!

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.07.16

こんにちは。
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジのコマンダトーレです。
今回はインド洋に浮かぶ国、スリランカ(セイロン)の紅茶です。



スリランカには7つの産地があるのですが・・・・・!
産地の高低差に合わせて並べてみました!
・・・・ただの自己満足かな??



まず、作業手順を考えて器具を使いやすい配置にします。とっても大切なんですよ~。



抽出時間を守って抽出し、カップに分けていきます。
今回も順番に注ぐ「戻し注ぎ」をしてすべての色と量を均等にします。
・・・ギャラリーがピースサインで映り込みます。。。。




試飲コメントはしっかり書けてるかな??

今回の4種類は色がずいぶん違うのがわかりますか?
一番手前が有名な「ウバ」です。特徴的な香りが魅力です。
他にもバランスの取れた「キャンディ」や肉厚な渋味のある「ルフナ」、
最も高地にある「ヌワラエリア」を試飲しました。



別の回になりますが、試飲コメントびっしり!
すごい感受性です。私も頭が下がります!



紅茶の授業は続きますが、
次回は「エスプレッソ&カプチーノ」をレポートする予定です!お楽しみに!


~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。