OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

スペシャルティコーヒーの授業です。

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.12.03

こんにちは。
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジのコマンダトーレです。
今回は芦屋の「RIO COFFEE 八木俊匡先生」の授業です。

八木さんのお店はJR芦屋駅の南にあり、
辺りにはオシャレなカフェやパティスリーがたくさん集まっています。

コーヒーは国名や都市名で売られるものが大半ですが、
中にはもっと細かく村名や農園名で売られるものもあります。
それらは高品質で個性的、コンテストでも高評価されます。
八木先生はこのような豆を焙煎、販売されています。

左の豆は普段見るコーヒー豆より色が茶色いのがわかりますか?
深い焙煎にしないで、さわやかなフルーツの香りを残します。

八木先生と私で条件を変えてスペシャルティコーヒーを抽出し、比較試飲します。

学生は比較して味のコメントを書きこみます。
好みを聞くと24:3で圧倒的に私の負け!当然の結果ですが、残念です!

スペシャルティコーヒーは「酸味の特徴評価」、
「風味特性」、「口に含んだ質感」などが評価されます。

八木先生は品質鑑定時に行われる飲み方「カッピング」のスタイルで味見されました。
液体を霧状に吸い込んで一瞬で味を確認します。とても難しいんですよ。

最後に八木先生は私のコーヒーも高く評価してくれました。
学生の手前、忖度していただけたのかな??

~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。