OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

コロナに負けるな!分散しながら実習の巻

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2021.09.07

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジです!
夏休みもおわり、9/1から授業が再開しています。

分散登校をしたり、オンラインで授業をしたり感染対策に気を配りながら授業を再開しています。 
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの学生も元気に実習を行っています。


人参や玉ねぎも最初に比べると、かなり大きさも揃うようになり、スピードもあがってきました。


今日はリゾットの練習!
アルデンテの状態に仕上げるぞー!
まずはシンプルにチーズ味(パルメザンチーズ)のリゾットで練習です。
まずは玉ねぎを色がつかない様に炒めます。


お米を加えて熱を加えていきます。
「なぜ」お米を熱くなるまで熱してから次の作業に移るのか?
どの程度熱くなれば良いのか?がポイントになります。
この後だし汁を加えて炊いていきます。

この時にも実はポイントがあります!
一気に沢山の液体を加えて炊かないことです。
日本のご飯を炊くのとは、少し工程が違いますね。

みんなしっかり気にしながら、作ってくれていました。
作成中に質問を投げかけましたが、適切に答えられていました。
しっかり予習も出来ているようです。

別の教室では何をやっているのかな? ちょっと覗いてみましょうか。
今日は飲料の実習で、「ハーブティー」について勉強します。


ハーブティーの入れ方は、紅茶の入れ方と基本的には同じです。
ハーブティーの薬用の成分は、水では出にくいので、熱いお湯で抽出していきます。



今日は、5種類のハーブティーを入れて飲み比べます。
効能なども、お客様に伝えれるように調べます。

左下のハーブティーですが、マローブルーと言います。2種類色が違いますよね。
レモン汁を加えると......なっ、なんと色が変わります!
実は水で抽出するとブルーになり、熱いお湯で抽出すると紫色になるカメレオンの様に色が変わるハーブティーなんです。

~プロフィール~
筒井 一夫
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ 
スイーツ授業(洋菓子)を担当しています。
大阪府出身

元々は食べる事が大好きで、その中でも甘い物が大好きだったので、
自分でも作ってみたいと思いこの学校に入学しました。
伝統的なお菓子から、皿盛り、チョコレート、アメ細工などなんでもやります。 
趣味は、バイクで美味しい物を食べに、色々な街に出かける事です。(今は自粛中ですが)
授業中以外は、学生と一緒に日々を楽しみたいと思っているおじさんです。