1. TOP
  2. 最新メディア情報

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、『穏坐』料理長 髙橋憲治さん。 『「手に職を」という祖父の何気ない一言で入った日本料理の世界。軽井沢で始まったばかりの挑戦を前に「料理人は楽しい」と断言できる。』勉強ができ必ずプラスになると背中を押され、新天地での挑戦を決意。長野県・軽井沢町の『

9月1日(火)の毎日新聞(夕刊)に「美食地質学入門」が掲載されました。 テーマ食材は「ウナギ」。 ウナギの種類には、「二ホンウナギ」、「ヨーロッパウナギ」、「アメリカウナギ」、「ビカーラ」などがあり、日本の河川で成長するウナギはおもに「二ホンウナギ」です。 しかしながら需要が多くなると天然のものだけでは足りず、稚魚を河口で捕獲し養殖することで要求にこたえてきました。 その稚魚の捕獲量が減少すると、

d月刊おしゃべりクッキング9月号 本日発売です! ようやくテキストが放送に追いつきました。9月号には9月25日放送分までのレシピが掲載されています。放送を見たすぐ後に、今日の放送の料理を作ろう!と開いてくださいね。8月の一か月分のレシピもこちらに掲載されているので、レシピたくさんの一冊です。先日、おしゃべりクッキングで使う、新しい器が届きました! 白と黒のシックな器の数々...。岡本先生、黙々と作

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、『オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ』 オーナーシェフ 小沼康行さん。『人がつくるからこその味を大切にするチームワーク。軽井沢の地に降り立った瞬間から生活のすべてが芸術になるようなオーベルジュに。』美食とワインとくつろぎのスペースで、色とりどりな夢

8月10日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。~:~:~:~:~:~:~:~:~:~子ども時代をしっかりとたのしんでください。おとなになってから 老人になってからあなたを支えてくれるのは子ども時代の「あなた」です。~:~:~:~:~:~:~:~:~:~(2001年7月18日 石井桃子/杉並区立中央図書館蔵の色紙より)さて、グレーテルが残したメッセージは、「雲って甘いのかな・・・?」今宵

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る