1. TOP
  2. 最新メディア情報

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^)↑@スタジオ裏キッチン。岡本先生と石川先生。※小池先生は収録中。「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」年内最後の放送日は12月27日です。どうぞ、よろしくお願いします^^さて、12月21日は月刊テキストの発売日!テキストがあるとより分かりやすい! 岡本先生「どうぞよろしくお願いします^^」さて、12月25日~のテーマは「簡単

12月18日の<グレーテルのかまど>はいかがだったでしょう?オードリー・ヘプバーン主演で映画にもなった「ティファニーで朝食を」の原作者であるアメリカ文学界の異才とも言えるトルーマン・カポーティ―が登場。 トルーマン・カポーティ―は弱冠19才で彗星のごとくアメリカ文学界にデビューし、23才のとき最初の長編『遠い声・遠い部屋』で若き天才作家との評判を確実にしました。その後は単に小説だけにはとどまらず、

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^)今月号のテキスト別冊付録は「基本のおせち」。お正月に向けてのおせち作りにぜひお役立てください☆ 年内の放送回数もあと少し。どうぞ、よろしくお願いします。 さて、12月18日~のテーマは「簡単スピードメニュー」忙しい12月。ささっとできる料理はうれしいですね。火曜日は中国料理・石川先生「豚肉と香菜の炒めもの」豚肉に卵を加えて

師走ですね。クリスマスも近づいています。 今週の月曜日、11日放映の<グレーテルのかまど>はちょっと早めのクリスマス気分を味わうことのできた内容でしたね。 はい、ということでこの日グレーテルが残したメッセージ「ひと足早い クリスマス☆」。  このクリスマスは私たちに馴染みのあるクリスマスではなく、 12月6日にフランスのアルザス地方などでお祝いされる『聖ニコラウスの日』のことです。 聖ニコラウスは

食のブランド「淡路島」推進協議会が発行する冊子「淡路のうまい肉 自然と人が紡ぐ淡路ビーフ物語」が完成しました。食材の宝庫 淡路島の紹介、畜産農家、研究者、精肉店など多くの方の想いが詰まった、淡路ビーフの教科書のような一冊です。「牛肉を食べると太りますか?」という対談コーナーで、辻調理師専門学校 日本料理教授の岡本健二先生が、女優のキムラ緑子さんと対談させていただきました。対談の中で岡本先生は、牛肉

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る