1. TOP
  2. 最新メディア情報

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、杉森高等学校 食物科 専門調理師・教諭の壇 和幸さん。 『テレビや専門学校で憧れた、フランス料理を手がけるホテルの料理長。その夢を追うなかで辿り着いた調理の教職こそが、実は天職だった。』 「現在は2年生の副担任をしていて、2年生と3年生の授業を受

おしゃべりクッキング テキスト12月号 発売しました!いよいよ今年も残すところ、あとひと月と少し。12月号には、年末恒例のカレンダーとおせち料理のレシピブックの付録も付きます。 お手元に置いて、クリスマス、年越しと、イベントたくさんの年末気分を盛り上げてください! スタジオでも秋が深まるのを感じながら、着々と収録をしています。収録前、スタジオでの最後の打ち合わせでぬかりなく。 収録がはじまる前に、

11月15日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。グレーテルからのメッセージは「祝10年!史上最高を目指せ!!」ヘンゼルがスイーツを作り続けて10年!すごいですね~これまで磨いてきた技術を生かして、ヘンゼル史上最高のスイーツを作るということで、かまどがパリで人気のお菓子をリサーチしてきてくれましたよ。2018年に料理界のオスカー賞と言われる「ベスト・パティシエ賞」を受賞したセドリッ

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、パティスリー ルイ オーナーパティシエの吉村 類さん。 『強くはない動機で進んだパティシエの道。何度か迷いつつも面白さに目覚め、地元福岡で人気のパティスリーに成長させる。』 「父が絵描きだったので、家にいることが多く、よく食事をつくってくれていた

あまから手帖による料理人のためのウェブマガジン「WA・TO・BI」では、最新の調理技術、大切にされてきた古い仕事、生産者による食材紹介、日本の酒のこと、うつわの知識、雑学など、日本料理にまつわる旬の話題が日々更新されています。 ●WA・TO・BIhttps://www.watobi.jp/ 辻調はそのなかで、「日本料理のことば」を担当し、月に1度「へぇ~」と思える語源由来を紹介しています。 11月

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る