1. TOP
  2. 最新メディア情報

1月4日(火)の毎日新聞(夕刊)に「美食地質学入門」が掲載されました。テーマ食材は「下仁田ネギ」。ネギにはたくさんの種類があり、全国各地で栽培されています。食用にする部分で分類すると、葉ネギと呼ばれる主に緑の部分を利用するもの、根深ネギと呼ばれ土を被せて白く軟白した部分を主に利用するもの、緑の部分と白い部分の両方を利用するものがあります。 大雑把にいうと、愛知県の越津ネギをはさんで西は葉ネギ(青

「グレーテルのかまど」放送10周年を記念して、2022年元旦にスピンオフドラマが放送されました。姉のためにスイーツを作り続けた日々も今は昔。プロのパティシエとなり、オーダーメイドスイーツ専門の店を構えたヘンゼルの未来を描いたお話です。劇中に登場するスイーツの製作・所作指導・台本監修を中濱尚美先生が担当しました。かまどのサポートなしに、一人でお菓子を作るヘンゼル、かっこよかったですね!さて、劇中には

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、株式会社セブンスイノベーション 代表取締役/中国菜 エスサワダ 総料理長の澤田 州平さん。 『本場の中国料理を土台に、日本の旬も取り入れたおいしさを追求。これまでの中華の世界を変えて、お客様もスタッフも幸せにしたい。』 「4人兄弟の母子家庭で育っ

農林水産省が運営するwebサイト「Great Ingredients from Japan」にて 和食のレシピ動画が公開されました。辻調理師専門学校の大引伸昭先生と卒業生の広里貴子さんが共同で、和食レシピを製作し動画の撮影に協力しました。本サイトは "和食" や日本の食材普及を目的に制作されたもので、 外国の方に、気軽に"和食"に親しみ、家庭料理として楽しんでいただけるよう、 全20レシピを多言語

12月20日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。グレーテルが残したメッセージは「今年は馬!」今宵ひもとくのは、「イタリア 小さな村のカバルッチ」です。ぶどうの栽培が盛んなイタリア中部チンゴリという村の名物「カバルッチ」。秋に収穫し保存しておいたものをふんだんに使ったクリスマス菓子で、クリスマスが近くなると、カバルッチを並べた屋台がたくさん出るそうです。カバルッチとは仔馬の意味だそう。馬

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る