OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

みんな大好き!タルトの基礎を・・・。

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2022.09.15

長い夏休みも終わり、授業も再開! 
実習で1度にする作業も増え、内容も難しくなってきましたが、身に付く事間違いなし!
今回はスイーツ実習にフィーチャーしてお届けします。

今回の実習では、食感と味の違う2種類のタルト生地を使って
2種類のタルトを作っていきます。

1つ目は、Tarte au cerise(サクランボのタルト)です。
煮たサクランボを中に詰めて、ふんわりとした生地を流して、表面にはサクサクしたクッキー生地を散らして
焼いたタルトです。絶対美味しいやつじゃないですかぁー。

こちらに使用する生地は、甘味の無い生地で、サクサクした食感。
大きい型への敷き込みの練習です。



「おっ意外とこの生地はのばしやすいぞ」しっかりとした生地なので、
はじめて生地をのばす人にはお勧めの生地です。

2つ目は、Amandine(アマンディーヌ)です。
こちらのお菓子は、クッキー生地の中に少量のジャムを絞り、アーモンドクリームを詰めて焼いたお菓子です。 
今回は中にマーマレードを詰めました。 

このお菓子も伝統的なお菓子ですが、バターの風味がしっかりしていて美味しいお菓子です。
こちらは四角くのばして、抜型で抜き、小さい型へ敷き込みます。 
ちょっと難しそう・・・。

使用する生地は一般的なクッキー生地で、バターをたっぷりと使った生地です。
「んっ・・・。」「さっきの生地よりべたつくぞ・・・。」
「わー直ぐに生地が柔らかくなる・・・。」
「めちゃくちゃ難しい・・・。」 授業で先生は簡単そうにのばしていたのに。
動画教材も見て予習したのに・・・。

「かっ形にならない・・・。」
心の声がしっかりと漏れてますよー 

「先生ェ~どうしましょう」
大丈夫です。こうなる事は想定内。

「一度皆集まりましょう」

目の前で、もう一度細かくポイントを説明しながらの実演。
「ふむふむなるほど、さっき自分達がのばした時は、この部分が良くなかったんだ・・・。」
と皆反省点を振り返り!

さー2枚目にチャレンジ。「あれっさっきより上手くのばせるぞ」 
しっかりとポイントをつかめばもう出来る力は付いてきています。



なんだかんだと、途中問題もありましたが、無事に2種類のタルトが出来上がりました。
どうですかぁー!



粉砂糖仕上げと、ナパージュという透明のジャム仕上げ。
「中々の出来栄え。最初はどうなるかと思ったけど・・・。」
苦労した分だけ、気付きや、身になる事も多かったのではないでしょうか?



最後に自分の作った物だけでなく、他の人の製品を見て、反省点、改善点を個々にチェック。
今日の実習は、時間通りに終われず課題の多い実習になりました。
まだまだこれからタルトの実習は続きます。

今日の反省を活かして次回頑張るぞー!
と心に誓った辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの皆でした。

~プロフィール~
筒井 一夫
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ 
スイーツ授業(洋菓子)を担当しています。
大阪府出身
元々は食べる事が大好きで、その中でも甘い物が大好きだったので、自分でも作ってみたいと思いこの学校に入学しました。
伝統的なお菓子から、皿盛り、チョコレート、アメ細工などなんでもやります。 
趣味は、バイクで美味しい物を食べに、色々な街に出かける事です。

--------------------------------------------------------------------------------------
エコール 辻 大阪 辻カフェ&パティスリーマスターカレッジは2022年で募集を終了いたしました。
2023年4月入学希望の方で、辻調グループ大阪校でパンづくりを中心に洋菓子、カフェフード、ドリンクを学びたい方に向けては辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科に2023年4月新設の製パン・カフェ総合クラスがあります。
--------------------------------------------------------------------------------------