OSAKA

食材から知るSDGs 「有機野菜」

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ

2021.06.11

皆さんこんにちは^^♪

エコール 辻 大阪
辻フランス・イタリア料理マスターカレッジです。

「SDGs」という言葉、聞いたことがありますか?
エスディージーズ、と読みます!

世界中には、問題を抱え、困っている人がいます。
皆さんが何気なく生活の中でしている行動が、
何かの要因になっているかもしれません。

逆に言うと、
何気ない日々の行動が未来を変える力を秘めています。

こどもも、おとなも、途上国も、先進国も、
国も、企業も、学校も、
それぞれが、それぞれのやり方で、
未来のために一丸となって取り組むべき目標です。


そんな「SDGs」を自分ゴトと捉え、
料理人として何ができるのかを考えて実行してほしい!という思いから
調理理論の専門教養の授業として「SDGs」を取り上げています。

今回ご紹介するのはその授業の2回目!
食材から知るSDGs。テーマは「有機野菜」です。

卒業生のご実家が兵庫県豊岡市で農家をされているご縁があり、
今回は"ナカツカサファーム"さんで採れた
新鮮な有機野菜たちを紹介し、試食してもらいました!

今回は、スナップエンドウ・貴笹エンドウ・玉ねぎ・小松菜
セルバチコ・ルッコラ・にんじん・ズッキーニを試食しました!

農薬や化学肥料にできる限り頼らず生産されているので
こーんなユニークなお野菜とも出会えます♪

どんな調理をすればこの野菜たちが活かせるか...
味の感想をぎっしり書きながら想像を膨らませます♪

日本中・世界中で広がるなかなか実感できないような問題も、
大好きな"食"と繋げればなんだか身近に...!
おいしいがずっと続くように、ひとつひとつ吸収しながら
料理人としてできることを考えていきます!

次回のSDGsの授業では、食肉について取り上げます!
それではまた!次回もお楽しみに☆

~プロフィール~

エコール 辻 大阪
辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ 西洋料理担当
瀬尾 のどか

西洋料理を中心に、サービスやSDGsの授業も担当しています。
写真を撮ること、文章を書くことがすきです。
エコールならではの学校生活の様子をお届けします^^♪