1. TOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ

2月17日(日)放送の「Dinner」第6話、いかがでしたか?       今回も、冒頭にまかない料理が登場。 浜岡(志賀廣太郎さん)が作る、ディアボラと、きのこのリゾットでしたね。 江崎(江口洋介さん)も「うんうん」と、納得の味だったようです。   第6話では、まかない料理がでてくるシーンが2回あります。       信成(越

浅井長政をお市の方の機転と楓の助けで抜け出すことに成功したケン。またも信長からの難題がふりかかります。堺の豪商から鉄砲をすべて譲り受けるようにするために彼らを懐柔する料理を作れ、と。堺で出会った千宗易に出されたお題が、宣教師が一度持参した当時では珍しい食べものであった「パオン(パン)」です。パンをつくるには酵母が必要ですね。第6を観られた方はおわかりですね、ケンが何を用いたか。 さて、実際にはどう

2月15日(金)放送「アイアンシェフ」より 今回の「アイアンシェフ」のノミニーは、以前、「料理の鉄人」で中華の鉄人・陳健一シェフを破った イタリア料理の山田宏巳シェフが登場。紆余曲折の末、再起をかけてアイアンシェフ・脇屋友詞シェフに挑みました。 そして、テーマ食材はそのときと同じ「キャベツ」。      イタリアンと中華の対決となれば技術解説は、もちろん可児

2月10日(日)放送の「Dinner」第5話、いかがでしたか       冒頭に登場したまかない料理「ごぼうとささ身のパスタ」。 ご存じかとは思いますが、まかない料理とはスタッフが食べる食事のこと。 最近では、まかない料理として出していたものが、美味しいということで メニューにあげているお店などもよくみかけます。   お店にもよりますが、まかない料理は、まだ

第5話ご覧になられましたか?ケンが浅井家の居城に乗り込んでいる間、元の料理頭井上は会心の料理で信長の信頼を回復しようと頑張ったのですが、一言「つまらん!」と言われてしまいます。本当はつまらない料理ではないのですよ。先生方(西洋料理の先生方も)が手間をかけて作りました。   撮影中、信長のセリフを聞いた石田先生、小さな声で一言「つまらんやて」そんなものですよ、先生。ドラマですから。でも、気

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る